なぜTSグループを選んだのですか?

事業創出

2009年より若手営業マンの即戦力育成研修をメインとした会社経営を7年間行ってきました。その後、人材DBを扱う会社で大手企業専任の新規開拓に従事。 入社のきっかけは、経営者時代からお世話になっている当社役員から「君がやりたいと思う新規事業を創って欲しい」と誘われたことです。私を信頼し、一緒に働きたいと言ってくれた役員のためにも、新規事業を成功させたいという強い想いがあります。ジョブエイトメンバー全員が一丸となって「若者の未来をトータルにサポートするサービスを提供する」という目標に向かって日々仕事に取り組んでいます。

入社後の様子を聞かせてください。

出る杭を伸ばす

入社1年経ち、事業は順調に拡大しています。しかし、決して立ち上げ当初から順調であった訳ではありません。結果が振るわない時期が続き、事業の存続が危ぶまれた時期もありました。そんな中でも役員陣は忍耐強くジョブエイトを見守ってくれました。ただそれは決して甘やかすという事ではなく、私に立ち上げを任せた以上、結果を出すと信じて社内のリソースをこれでもか!と活用する機会を創り続けてくれました。挑戦・成長の機会をいただけているからこそ、現状に満足せずより良いサービス創り続け、TSグループの価値を世の中に広めていきます。

一番大事にしていることは何ですか?

能力×熱意×考え方

京セラ・現KDDIといった日本を代表する会社を創られている私の尊敬する経営者・稲盛和夫氏の考え方に「能力×熱意×考え方」というものがあります。どんなに能力が高く、仕事に対する熱意をもっていようとも考え方がマイナスであれば仕事の結果、ひいては人生の結果もマイナスになる。という思考です。常にこの考え方を持つ、価値あることを正しく行うことで人生・仕事、どちらも必ず良い結果が生まれると信じています。

キャリア形成や将来に向けて

ロールモデルになる

ジョブエイトを誰もが知っているようなサービスにしていきたいと考えています。その上で私と同様に「自分も事業を立ち上げたい」と思っていた社員が事業を立ち上げる時に力になりたいと考えています。中長期的にはTSグループの経営メンバーに入り、当社とシナジーのある事業分野への投資を行い、様々なビジネスパートナーと世の中に価値あるモノを生み出していくことが目標です。

プロフィール

営業サポート及び営業教育コンサルティング会社として2009年年12⽉に起業。2016年売却。 前職では人材DBを扱う企業で大手企業専任チームの開拓部門に従事。入社6ヶ月で予算200%達成。 2017年11月に新規事業立上げのためTSグループに参画。 趣味は筋トレ。目標はベンチプレス120kg上げること。

ある1日のスケジュール
9:00 出社
9:30 OKRの確認及びチーム毎にチェックイン・MTG実施
11:00 採用面接実施
12:30 昼食:
ジョブエイトメンバーと打ち合わせを兼ねてランチ♪
13:30 1on1実施:
メンバー1人あたり30分の面談
15:00 営業同行
17:00 事業部経営会議
19:00 仕事の振り返り
19:30 ジョブエイトメンバーと夕食
お酒を飲みながら夢を語ります
22:00 帰宅
私のオフタイム

休日はジムで筋トレを行い、その後カフェで業務に関わるインプットを行うために読書をすることが基本的なルーティンです。 夜は平日は事業部のメンバーと食事をすることが多く、休日は情報交換も兼ねて友人たちと飲み歩いています。 休肝日を作らないといけないのが課題ですね(笑)

社員の声一覧に戻る