なぜTSグループを選んだのですか?

成長企業で自分も成長していきたい

会社の企業理念でもある【挑む人と、ともに挑む】に共感し、成長企業に身を置き、チャレンジ精神を持ち、多くの経験を通して成長できる環境がある思い、TSグループに応募しました。 また選考中に実際働かれている先輩社員との面談をして頂き、お話する中で仕事に対する熱意や表情が活き活きとされており、この人たちと一緒に働きたいと思い、入社を決意しました。

入社後の様子を聞かせてください。

主体的に動き、自己裁量が大きい

待っていては仕事がふってくることはなく、自らが仕事を取りに行くという姿勢で毎日業務に取り組んでいます。 成長企業ならではの勢いと刺激を毎日感じることができ、そのような環境だからこそ失敗を恐れずに挑戦ができ、新しい経験やスキルの獲得ができます。 さらに任せていただける仕事の範囲も広く、日々試行錯誤しながら勉強しています。

一番大事にしていることは何ですか?

人材の採用が会社の成長を左右するという意識

既存事業の成長に加え、新規事業が次々と生まれるためには、新たな人材が必要です。 現在はどの企業も人手不足で、有効求人倍率も高く、空前の売り手市場です。つまり人材の取り合いです。 人材を獲得できなければ、会社の成長スピードを遅らせることになります。 それだけ採用は大事だと認識して、働く場所としてのTSグループの魅力をどのように伝え、応募者に「ここで働きたい」と思ってもらえるかを常に考え面接に臨んでいます。

キャリア形成や将来に向けて

人事のスペシャリストになる

もちろん会社の発展の為に、より採用を強化しなければいけないと思います。 人材営業会社というイメージだけで応募や入社をためらわれないように、その上でTSグループの認知度を高めていき、より多くの人にTSグループの仕事の醍醐味と職場環境を知ってもらえるようになど、取り組むべきことはたくさんあると思っています。 さらに採用するだけでなく、労務関係や法律の知識を身に付け、入社した人材が活躍できる環境を整えていきたいです。

プロフィール

中京大学を卒業後、老舗ブライダル会社に就職。 その後現在の人材ベンチャー会社に転職し、営業を3年半経験したのち人事をしています。 ブライダルというBtoC営業、人材というBtoBtoC営業、 そして人事と一貫して人に関わる仕事をしてきています。

ある1日のスケジュール
8:50 出社:
始業までにメールチェックと応募の確認
10:00 中途採用面接
11:00 応募者への連絡
12:00 昼食
13:00 中途採用面接
15:00 応募者への連絡
16:00 中途採用面接
18:00 新卒採用面談
19:00 応募者への連絡
20:30 退社
私のオフタイム

体を動かすことが好きなので、週4日でジムに通い筋力トレーニングをしています。 またグルメ通でもあり、休みは基本的に外食して新しいお店を開拓しています。 中でも最近ハマっているのは【カフェめぐり】です。

社員の声一覧に戻る