なぜTSグループを選んだのですか?

実力で活躍できるフィールドがあること

人材広告営業、人材派遣営業と2社経験をしてきた自分にとって、次なるステージを選ぶときに、人材業界でのキャリアアップがベストな選択だと考えました。その中で、求職者と密に関わる人材紹介は自分にとっても、大きな成長に繋がると感じ、更には急成長している環境で挑戦することで自己成長だけでなく、業界の発展にも貢献できると思いました。 TSグループは他社を圧倒する成長スピードを持ち、強烈な刺激を日々感じる環境があります。また、その中で活躍することで自分のフィールドを拡げ、創ることができます。自己成長はもちろん、業界初の事業等様々な挑戦をすることができます。

入社後の様子を聞かせてください。

業界を創る楽しさ

入社半年たった頃に、静岡エリアでの保育事業の立ち上げを任せて頂きました。話を頂いた時には、もちろん簡単なことではないので、自分にできるか不安でした。しかし、自分にとっては大きな成長になると感じ、必ず成功させる一心で覚悟を決めました。それから、紆余曲折ありましたが、今では保育事業は3年目を迎え、1人で立ち上げた部署も6人のメンバーに増えました。業界初の事業立ち上げの喜び、市場を創る最先端のサービスに携われた誇り等様々な思いを感じます。入社間もない自分に大きな挑戦を任せていただいたTSグループにも非常に感謝をしています。

一番大事にしていることは何ですか?

顧客目線以上に市場目線

保育園や幼稚園、こども園等の法人が、人材不足でお困りになっているところに人材紹介会社である自分達がサポートをさせていただくことは人材紹介会社としての責務であり、ごく当たり前のことだと考えています。それ以上に、市場視点で考えると、保育士不足は今や待機児童問題と並行して、問題視され、社会問題となっています。自分が全うする責務はこの社会問題の解消だと考えます。出来ることは限られてはいますが、自分がご紹介し、求職者様と法人様をマッチングさせ、雇用創出することこそが、社会問題である保育士不足・待機児童問題の解決の一端を担ってると常に心に刻んでおります。

キャリア形成や将来に向けて

事業拡大⇒自己実現⇒社会貢献

保育事業を静岡で立ち上げ、3年目に突入しましたが、まだまだ社会問題である保育士不足は解消されません。自分に出来ることは、世の中に必要とされている事業であるという使命感を強くもち、サービスを拡大していくことが、課題解決に結びつくと考えています。最初は1人で立ち上げたサービスも、今ではチームのメンバーも増えてきました。しかし、まだまだ足りません。自分が先に見るものはチームの規模拡大、支社拡大。それが顧客満足度の拡大へと繋がり、そして社会貢献=社会問題解決へと繋がると信じています。

プロフィール

人材広告営業を3年、人材派遣営業を1年経験し、TSグループに入社しました。入社後は初め医療ワーカーにて、看護師様のご紹介を半年経験。その後、保育士ワーカーの立ち上げを任され、2017年4月には同グループの株式会社ティスメ 静岡支社に立ち上げメンバーとして転籍。2018年10月に営業リーダーへ昇進し、現在は5名のマネジメントを行い、チーム運営を行なっております。

ある1日のスケジュール
9:00 出社:
1日のスケジュールの組立、タスクの洗い出し
9:40 朝礼後:
新規登録者様への荷電、担当求職者様への連絡付け
11:00 法人架電(案件出し)
12:00 昼食:
社内でのランチやメンバーと外食ランチに行くことも多々あります
13:00 法人架電(案件出し)or面接・訪問等
14:00 事務処理&メール処理
15:00 法人架電(案件出し)or面接・訪問等
17:00 新規登録者様への架電、担当求職者様への連絡付け
18:30 担当求職者様への求人提案
19:30 事務処理&メール処理
20:30 退社
私のオフタイム

週末の休みにはゴルフを楽しんでいます。まだ去年始めたばかりですが、仕事のリフレッシュに打ちっぱなしやコースに周り、自然に癒されています。社内のメンバーなど仲間内でコンペなども行い、和気あいあい楽しんでいます。

社員の声一覧に戻る