なぜTSグループを選んだのですか?

作っていく楽しさ、成長実感のある仕事

前職でも派遣の営業をしておりましが、決められたルーティンをこなしノルマに追われる毎日でした。会社は大きくなっていきましたが、やりがいや自分自身の成長を感じることがあまりなく、3年経ったタイミングで環境を変えて全く違う仕事がしたいと思い、秘書として転職しましたが自分で何も決めることができない仕事が合わず…そんな時に、TSグループで介護職派遣を立ち上げると聞き、絶対にやりたい!と応募しました。今は0から事業を作っていくことの楽しさや大変さを経験でき充実した毎日を過ごせています。

入社後の様子を聞かせてください。

頼れる先輩や助け合える同僚が多くいました

新規立ち上げの部署への配属だった為、部署内の人数も少なく、初日から一人になったことを覚えています。そんな時に他部署の方からも気にかけて声をかけていただき、部署を越えて教えてくださる先輩がたくさんいらっしゃいました。前職とは仕事の進め方や考え方が違うことも多く初めはとても戸惑うこともありましたが、先輩や同僚から様々なことを教えていただき、すぐに慣れることができました。

一番大事にしていることは何ですか?

誠実さと思いやり。

人生の転機である転職をサポートする仕事をしている為、正直である事とどんな時も相手の立場に立つことができるように心がけています。 営業である以上、「あと1件成約が欲しい」や「どうしても決めたい」という思いから求職者様にも派遣先の法人様にも誇張した表現や事実と少し違う事を伝えてしまいたくなるタイミングがあります。 そんな時ほど、誠実に相手を思った行動がとれるかどうかがお客さまから信頼をいただけることに繋がる大切なことだと考えています。

キャリア形成や将来に向けて

介護派遣を基幹事業に成長させる

まずは介護派遣事業をTSグループになくてはならない事業とすることを目標にしています。 社会貢献度の高い事業であり、マーケットも大きい介護派遣事業ですが立ち上げから2年が経っていない為、よりよい部署にしていくためにはまだまだ改善点も多くあると日々感じています。 前職では経験できなかったような「事業の仕組みづくり」を通して、社内の女性社員のロールモデルになれるようにこれから更に頑張っていきたいと考えています。

プロフィール

大学を卒業後、新卒で入社した会社で介護職派遣部署に配属。派遣の知識や営業としての基礎を学びました。 2017年5月、TSグループに中途入社し、介護職派遣の立ち上げに携わっています。 現在はプレイングマネージャーとしてマネジメントや営業に日々奮闘しています。

ある1日のスケジュール
9:10 出社:
始業までにメールチェック
10:00 電話で新規登録者へのヒアリング・おすすめ求人のご紹介
12:00 ランチ
13:00 登録希望者の面接
15:00 登録スタッフと派遣先企業へお仕事見学
17:00 帰社:
派遣スタッフ・企業へのお礼電話
18:00 メンバーの進捗状況の確認やチームミーティング
19:00 デスクワーク
20:00 明日の準備をして退社
私のオフタイム

休日は愛犬と一緒に行ける場所へ出掛けることが多いです。 愛犬もドライブが大好きなので楽しそうにしている姿を見て癒されています。 TSグループはお休みも多く、有給もとりやすいので長期のお休みには海外や国内旅行に行くのが私の楽しみです。

社員の声一覧に戻る