なぜTSグループを選んだのですか?

自分の成長を実感できる環境が整っているから

自分の頑張りや成果が目に見える形でわかるというところに魅力を感じ、入社を決めました。以前私はメーカーでルート営業をしていたのですが、どれだけ頑張っても一定以上の評価はされない環境でした。次はチャレンジできる環境の職場で働いてみたい、という気持ちがあり、TSグループは自分と同世代の社員が多く切磋琢磨しながら頑張れる環境が整っていると感じたのが入社を決めた一番の理由です。

入社後の様子を聞かせてください。

親身になって相談に乗ってくれる先輩の存在

初めは慣れないことばかりの業務に戸惑いもありましたが、そばで支えてくださる上司や先輩社員のおかげで徐々に仕事にも慣れていくことができました。困ったことがあればすぐに聞くことができる環境があるというのは非常にありがたいことだと今でも感じています。営業のコツなど細かく教えてくださるので、先輩のすばらしいところを盗んで少しでも成長できたら、という思いで業務に励んでいます。

一番大事にしていることは何ですか?

妥協せず、全力投球!!!

法人と求職者の架け橋になれるように日々業務にあたっていますが、その中で私が気を付けていることはどれだけ双方に真剣に向き合い、一生懸命になれるか、ということです。人材ビジネスで重要なのは小手先のテクニックではなく、人の心を動かそうとする熱意だと私は思っています。相手のことをいかに思いやれるか、そしてそのうえでどう行動に移すかでその人の人生を左右させることにもなります。そのために妥協せず、一生懸命人と向き合うことを常に意識しています。求職者に寄り添い、相手の納得のいく就業先に導いていくこと、それが私の使命だと思っています。

キャリア形成や将来に向けて

現状維持ではなく、常に挑み続ける自分へ

入社当初から私には一つの目標があります。それは「数字を通して自分自身を成長させること」。つまづくことは誰だってありますが、どんな時も前を向いて業務に励み、教えてもらったことを着実にこなしていけばいつか力になります。続けることで、自分に自信がつきますし、数字というわかりやすい目標に向かって、今自分がすべきことは何かを考えながら自己成長につなげていく働き方ができればと思っています。自分の限界をつくらず、新たな可能性を見出しながら、日々精進していきたいです。

プロフィール

以前はメーカーでルート営業をしており、法人との信頼関係の構築の仕方について学ぶ。 更に自己成長を遂げたい、という思いから2017年7月にTSグループに入社。 保育事業部に所属。

ある1日のスケジュール
9:00 出社、掃除、メールチェック
9:30 朝礼
10:00 新規対応、掘り起し、面接設定の電話
12:00 昼食
14:00 進捗連絡、法人新規開拓の電話
15:00 案件出し
16:00 会議
17:00 繋がらなかった新規への電話、掘り起し
19:00 求職者への入職前、
入職後フォローの電話
20:00 求人提案、掘り起し
20:30 帰宅
私のオフタイム

アクティブなことが好きなので月に1度は中学から続けているテニスをしています♪ 体を動かすことでリフレッシュできますし、何より友人の存在は私のエネルギーの源です! 平日と休日のオンオフの切り替えを大事にしながら日々過ごしています。 旅行も好きなので、有給などを利用して海外旅行にも行ったりしています。

社員の声一覧に戻る