なぜTSグループを選んだのですか?

人と人を繋げる仕事に興味を持った

前職は不動産の営業をしており、人と物件のマッチングをしておりましたが、 転職活動をしている中で自身も人材会社を使い、紹介業に興味を持ち、入社しました。 人手不足の法人様と求職者を繋げる仕事に変わり、不動産の様に条件のみで決まらない雰囲気などに戸惑いながらも、やりがいを持って仕事に取り組めていると思います。 人生の大きなターニングポイントである仕事探しに関わっているという自覚と責任を持ち、日々業務にあたっております。

入社後の様子を聞かせてください。

スピード・量・熱意

弊社の行動指針にも入っているように、やはり初めて話してからのスピード感はとても大事であると思っています。 求人提案、案件だしをする際の熱意、win-winでの紹介であると思ってもらえるようなマッチングを目指して業務確認をしております。 その気持ちをもって取り組む事により転職の決定確率の向上と、勤務開始後の離職率も軽減されていると実感しております。

一番大事にしていることは何ですか?

双方に感謝してもらえる営業

法人様からは「いい方を紹介してくれてありがとう、次もよろしくね」と言ってもらう事。 求職者様からは「いい職場を紹介してくれてありがとう、頑張って続けます」と言ってもらう事。 この2点に重点をおいて営業をしております。ただ条件が合うだけでなく、一度見た施設であれば求職者様の雰囲気にあっているかなどを考えて求人提案し、業務確認を実施しています。 これを行うことにより多少条件と違う人、違う施設でも継続して勤務していただくことができると思い、常に意識しながら業務にあたっています。

キャリア形成や将来に向けて

部署を盛り上げるコンサルになる

私自身、元々紹介部門で介護従事者の方の紹介をしていたのですが思うように成績が伸びず、悩んでいた時期に介護派遣部署への異動が決まりました。最初は少し勝手が違い、なかなか伸び悩んでいましたがある契機をきっかけに安定して稼働決定をあげれるようになりました。 介護派遣部門はまだまだ成長過程の部署なのでまずは自分の所属拠点で実績を上げ、導入している分業制も確立させ、他拠点にもいい影響を与えられるよう尽力してまいります。

プロフィール

2017年6月入社 大阪本社 介護派遣事業部所属 小学生の頃から野球をはじめ、高校まで続けておりました。基本的には負けず嫌いではありますがあまり表に出さず、内に秘めていることが多いです。

ある1日のスケジュール
9:00 出社:
メール、登録者のチェック、当日連絡をとる法人、求職者の確認
10:00 前日獲得した求職者、当日配布された新規登録者の業務確認調整
12:00 昼食
13:00 業務確認
15:00 業務確認
17:30 帰社:
法人へのお礼電話、結果回収
18:30 求職者獲得の為の掘り起こし
19:30 帰宅
私のオフタイム

昨年、麻雀を覚えてからは没頭してしまい、会社のメンバーや友人、いたるコミュニティを駆使して明け暮れています(笑)相手の手を読んだり、自分の手を作る作戦を臨機応変にたてていったりと意外と仕事にも通ずるものがあると思いながらしています。基本的に1日家にいることがなく、カラオケに行ったり飲み会に出たり、特に予定を決めず休日を過ごしています。

社員の声一覧に戻る