なぜTSグループを選んだのですか?

自分をストレートに評価して頂ける

面接時に、学歴や過去の経歴でなく自分のやる気と勢いを評価して頂けたところが一番の決め手になりました。前職は映画の制作会社で勤めていましたが、業務の評価基準が非常に曖昧なところにモドカシさを感じながら過ごしていました。その経験もあったために、TSグループの評価基準がハッキリとしている点、若くて活気のある社風やグループ全体の将来の展望にも魅力を感じ、『ここでなら全力で頑張れる』と確信し、入社を決めました。

入社後の様子を聞かせてください。

営業未経験者でも、管理者の一員に

営業未経験者として入社した当初は右も左も分からず苦しむ日々が続いておりましたが、「分からないことがあればとにかく質問してね」と先輩方に手厚くサポートして頂き、入社2年も経たないうちに所属支社の【リーダー】に昇進することが出来ました。毎日コツコツと業務に取り組みさえすれば『努力や結果に対する正当な評価』が必ずついて来る会社なので、普段から楽しみながら仕事に励んでいます。

一番大事にしていることは何ですか?

どんなときも、他人のせいにしない

「どれだけ自分の思うように仕事が進まなくても、絶対に他人のせいにしない。成長が止まる。成長を止めるな。」この言葉は、新人時代に上司からよく指導を受けていたものです。当初の私は結果がなかなか出ず、何か失敗をする度に他人のせいにして、自分は悪くない自分は間違っていないと現実から逃げるだけのダメ人間でした。しかし、このままではダメだと初心にかえって自分の行動を振り返り、まずは自分にミスがなかった確認をしてから物事を進めるようになってから、驚くほどに結果を残せるようになりました。

キャリア形成や将来に向けて

憧れの先輩になれるように

私には、結果を認めて下さる先輩や時に厳しく指導して下さる先輩がたくさんいました。その先輩方が忙しいなか惜しむことなく時間を割いて下さり、私をサポートをし続けてくださったからこそ、今の私がここにいると強く感じています。私自身も後輩からそう思ってもらえる先輩になる事をひとつ目標にして、今後も失敗を恐れずにチャレンジする姿勢を常に持ち、困ったときは一緒に壁を乗り越えて、今後の自分の成長にも繋げていこうと考えています。

プロフィール

大学卒業後、飲食店(うなぎ屋)で社会人スタート。中学生時代の卒業アルバムの「将来の夢」欄をたまたま見てしまったがためにその道に進む気しかなくなり、自分勝手な理由で退職。そのまま、当時の夢だった映画の制作会社でフリーで勤務する事になった後にTSグループと出会い、営業未経験者として入社。現在に至る。

ある1日のスケジュール
9:00 出社:
メールチェック・課員の予定チェック
9:30 朝礼
10:00 架電タイム:
求職者様へのヒアリング・人事担当者様への面接調整依頼
12:00 昼食:
同僚・課員とランチタイム(ほぼラーメン、たまにつけ麺)
13:30 面接・面談:
実際に顔を合わせることで、求職者様や人事担当者様との関係性を構築します
17:00 帰社:
求職者様・人事担当者様への経過連絡
18:30 相談タイム:
ひとりひとり課員から相談を受け、一緒に問題を解決していきます
20:00 次の日の予定を確認して退社
私のオフタイム

基本的にインドア派なので、家で映画鑑賞かハンコを彫ったりして暇を潰しています。外に出る日は趣味のカメラを持ってブラブラ。体育会系でない私でも楽しみながら仕事が出来て、仕事とプライベートのオンオフがハッキリしている社風だからこそ、休みの日はこれでもか、というほど思いっきり休んでいます。

社員の声一覧に戻る