なぜTSグループを選んだのですか?

実際に私がTSグループを利用していたから

前職で人員不足になっていて、様々な派遣会社、紹介会社を使用してきましたがTSグループ独自の一元管理、ヒアリングの内容が濃くないと記載出来ないようなエントリーシートを見て魅力に感じました。 また、介護の現場経験があったので求職者との受け答えや業界用語、共感出来る所も間違いなくあると感じたので、自己媒体では実現できない紹介会社の集客力を活かして法人側に人材紹介出来る事は逆の立場を経験したからこそ、達成感があります。

入社後の様子を聞かせてください。

元気で若いコンサルタントが多いなと感じました

今まで年功序列の会社で働いてきた事が多かったので、最初同年代で仕事する事が新鮮で戸惑ったところがありました。会社の規模感も肌で感じるほど大きくなっており、新卒採用始まった事でより一層、活気があって同年代のコンサルが多くなってきました。 頑張っただけの成果も驚くほど頂けますし、年に一度の社員旅行で全国のコンサルタントと話す事で新たな発見があるので、今後も自身の成長と会社の展開が楽しみです。

一番大事にしていることは何ですか?

求職者との接し方

私たちの仕事では最初の接触は電話です。 顔が見えない分、電話の声やトーンで全てが決まっても過言ではありません。 求職者に興味を持たないと、法人側にも求職者をアピール出来ないので、「接しやすいな。話してて楽しいな。また話したいな。」と、思って頂けるように接するように心掛けています。 また求職者の頭の中にない提案をした時に、一緒に共感してくれる事で新たな発見が芽生えて、仕事の幅が広がる事もあります。

キャリア形成や将来に向けて

神奈川という全国トップクラスの市場拡大

私が配属されている横浜支社は約2年前に開設されました。 神奈川県という大きな市場で横浜に支社を構えて仕事を出来る事は、以前と比べて効率よく神奈川県の法人に特化して人材紹介を実施できる環境だと改めて実感しています。 今ではチーム長としてメンバーを束ねる事も出来るようになりました。 TSグループに欠かせないと言われるよう、日々成長を心掛けています。 このような環境の中で大勢の同年代のコンサルタントと一緒に成長していくと同時に、私自身も提案力では誰にも負けたくない思いで引き続き成長していきたいです。

プロフィール

小学校からずっと野球をしてきました。 専門学校ではスポーツを学び、福祉の資格取得にも挑戦してきました。 高校野球のコーチも経験させて頂き、仕事でも10年以上 医療福祉に携わる仕事をしてきたからこそ、今の自分があると実感しています。

ある1日のスケジュール
9:00 面接事前面談:
求職者と面接事前面談
10:00 面接実施:
求職者の面接同席
11:00 面接終了:
面接後に双方へ温度感確認
12:30 帰社:
メール・LINE・当日の業務内容の確認
13:30 昼食:
横浜駅周辺でランチ
16:00 電話等:
法人への電話
18:00 電話:
既存求職者荷電対応
20:00 退社:
次回予定の求職者確認後退社
私のオフタイム

横浜だけあってプライベートでも仕事後にも二駅先にある横浜スタジアムでプロ野球観戦が日課です。 同僚とも観戦に行っているので、本当に仲良しです!! 球場で飲むビールはたまらないです!!

社員の声一覧に戻る