HOME > TSグループの仕事 > キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー

社員の声を見る

医療機関と求職者。満足度の高いマッチングを。

人材不足に悩む医療機関や介護施設と、目標に向かって、
あるいはライフステージの変化など様々な理由で有意義な転職を望む求職者。
私たちのお会いする人々は、とても大きな悩みや考えを抱えています。
それらをお聞きし、最終的にそれぞれのご希望・ご要望にお応えすること。それが私たちの使命です。

業務内容

◆各医療機関に対して

まずは、お電話にて各医療機関の担当者(事務長や看護部長、人事)から求める人物像やスキルをヒアリング。 大小さまざまな医療機関に直接足を運び、担当者の方とお会いします。その中でご希望にかなった求職者の方をご紹介していきます。

各医療機関に対して

◆求職者に対して

求職者と実際にお会いして面談を行い、希望する仕事、給料や待遇・勤務地などをヒアリング。 応募書類の添削から面接、就業後の フォローも行います。求職者の方がご納得いくまで、何件でも選考にお付き合いしていきます。 就業先が決まった方から、お知り合いの方をご紹介いただくこともあります。

求職者に対して

業務フロー

医療機関からの求人内容と、求職者の方からのご要望をマッチングさせること。
「TSグループ」では医療機関担当・求職者担当を同じコンサルタントが兼務します。(一元管理体制)

◆各医療機関に対して

1. 求人要項をお電話でヒアリング
2. 医療機関を訪問し、詳細を打ち合わせ
3. 求職者データベースと条件等を照合
4. 面接に同行
5. 入職までのサポート


◆求職者に対して

1. 転職活動に関するヒアリング(面談)
2. 実際にお会いして詳しく面談ヒアリング
3. 医療機関データベースと条件等を照合
4. 面接に同行
5. 入職までのサポート

求職者のご登録があれば、そこからは求職者一人一人を専任のコンサルタントが担当します。 面談では希望の条件をヒアリングし、相談に乗りながら求職者との信頼関係を築いていきます。 求職者が不安に感じやすい面接には同行して条件の交渉や入職手続きをサポートします。 もちろん入職後のフォローにも力を入れて行い、最後まで求職者に満足のいく転職活動をサポートしています。
一人の求職者を専任のコンサルタントが担当し、医療機関へのアプローチまで一貫して行うことで、ミスマッチのない転職を実現させる「一元管理体制」を敷いています。

業務フロー

業務の特徴

「TSグループ」のクライアントとなる医療機関は、スタッフ数・患者数の合計が、千人を超えるような大病院から、医師一名・看護師若干名の個人クリニックや介護施設まで、多種多様です。 また、企業や教育機関の「保健室」といった職場もあります。 「TSグループ」は、どのような職場でもきめ細かくリサーチし、詳細情報をお伝えすることで、求職者をリードしています。
また、多くの人材紹介会社では、医療機関側と求職者側のコンサルタントが分かれている、分業制となっています。 「TSグループ」では、一人のコンサルタントが医療機関、求職者両方を担当し、医療機関側、求職者側それぞれへの情報の伝え漏れや、イメージの相違といった採用ミスマッチの防止に努めています。 一方、同業他社では効率だけを追求し、求職者とお会いすることなく、電話だけでのヒアリングで、転職支援を実施している場合があります。 しかし「TSグループ」では、実際に求職者とお会いして、顔と顔を向き合わせた形でのヒアリングを重視しております。 この考え方は、非効率的で同業他社のほとんどが採用しておりません。ですが、「TSグループ」では、転職支援をする上で、電話だけのヒアリングだけでは本当の信頼関係を構築できない、またミスマッチのない転職支援が出来るわけがない、という考え方を創業当時から重視しており、今後も求職者の方と直接お会いするという方針を変えるつもりはありません。
また、求職者の9割は女性です。女性は男性に比べて、ライフステージが細分化されており、特に家庭における立場というのが非常に重要です。こういった傾向もふまえて、「TSグループ」では、男性のキャリアアドバイザーだけではなく、女性求職者の気持ちにより深く寄り添える、女性キャリアアドバイザーも活躍しています。

業務の特徴
募集要項を見る